どんな生き方をしようがいいんですよね。その生き方に自分自身、誇りを持つことができるのならば。

さらに耳を傾ける。

これのブログパーツ。